la mode europeénne sélectionné pour vous

SUMMER COMFORT

6/15/2018
 

大分梅雨らしくなってきましたね。
少し肌寒く感じたり、寝苦しかったり、色々と大変ですが
風邪など引かぬようお気をつけくださいね。
 
最近のご注文を見てますと、強撚糸使いのフレスコ服地のパンツの注文が多くなってきました。
これからの季節だと、湿気や汗で負けないような強い生地を使ったパンツがあると助かりますね。
弊社だとVBCの4PLYや、EDWIN WOODHOUSEのサマーコンフォートが大変好評です!





 
弊社編集のBRITANNIC COLLECTIONの中からGentlemen's Loungeに
EDWIN WOODHOUSEのサマーコンフォートを載せています!
 
 
250gmsのサマーコンフォートは群を抜いたハリとコシを持ち、
高い通気性、防シワ性、回復力に恵まれ、快適な着心地...!



 
先日もお客様から、着用で作ってみたらすごく良かった!
2日間の出張でも皺にならなかった!とお言葉をいただきました。
弊社のスタッフも現在スラックスをオーダー中とのこと....。
こちらはスーツとしてでも最高ですし、単品パンツとしてもお勧めです!

DASHING TWEEDS

6/09/2018
 
早くも六月になりました。弊社は今月が決算なので、一年の終わり月です。
後半は棚卸しが待っています...。
さて、今日は"DASHING TWEEDS"という弊社の新しい取扱いブランドのご紹介です。






スピード感溢れる名前ですが、現代的なツイードを提案する"DASHING TWEEDS"は弊社のW.BillやPorter&Hardingなどのカントリーツイードのイメージとはまったく違う、新しいツイード生地を多く扱っています。
サイクリストなどにもぴったりで、生地には光を受けると反射する糸が入っているものも多く、
色合いも鮮やかで、ジャケットやベストにすると粋でお洒落です。



 
 
 
ツイードの他にもSS用コットンの素材などもございます。

最近だと映画オリエント急行殺人事件でデイジー・リドリー、
パディンドン2でヒュー・グラントが同社の生地を使用した衣装を着用していました。

一度見たら記憶に残るような派手目のツイードですが、
実際着てみるとそれほど目立たず、かえって雰囲気に溶け込むような感じもあります。

こちらはAWからのスタートとなりますので、お楽しみに!

HELLO, BEAR!

6/01/2018
 
本日は10年振りに戻ってきたHARRISONS BEARのご紹介です!
こちらのBEARは、2018AWでリニューアルとなるハリソンズのジャケット生地
"MOONBEAM"の3柄を使用し、スコットランドの職人さんに一つずつ作っていただきます。
選べるのはこちらのヘリンボーン、グレンチェック、チェック柄から:)



 
MOONBEAMは75%ラムズウール、25%アンゴラの生地でAWシーズンの人気バンチです。
私もこちらで以前作りましたが、暖かく、柔らかく、着心地がいいので冬にぴったりだと思っています。
 



こちらのベアは販売促進用なので、店頭での販売の予定はございませんが、
AWシーズンにオーダースーツ店などでご覧いただけると思います。
その時はぜひお手にとってご覧ください:)

新柄などの生地のご紹介はまた今度させていただきます!