la mode europeénne sélectionné pour vous

THE BOUTNNIERE

11/05/2018




海風に揺れる一輪の花のような紳士になりたい大阪BRANCHの中村です。
読書の秋を満喫中に見つけた上の写真。
この銀の筒、何だかご存知でしょうか。
…答えは一輪挿し用の水差し。ラペルのフラワーホールに付けるものだそうです。
フラワーホールに生花を挿すだけでも素敵ですが、精巧な銀細工が加わるとさらにお洒落な感じがします。
 
 


お花の顔が一番良い角度で決まるように、茎を固定する糸をラペル裏に仕込むこともあるそうです。
ビスポークの際には是非、挑戦したいディテールですね。
全編英語で書かれていたので、四苦八苦しつつ…紳士たちの華やかな襟事情を垣間見た読書の秋の一コマでした。

それでは、また次回の大阪BRANCHI日記で。