la mode europeénne sélectionné pour vous

MERRY………

12/21/2018

Christmas!…の綴りをググらないでも一発で打ち込める紳士になりたい大阪BRANCH中村です。
弊社ショールームのクマさんもばっちりクリスマスモードで浮かれちゃっております。
(クマさんを必死でドレスアップしているアラサー男子の姿も非常にクリスマスらしくて味わい深くなっております。)
さてさて、洋の東西を問わず、パーティーシーズンな今日この頃。
華やかなイルミネーションの街中へ繰り出すのにオススメのジャケット生地のご紹介です。
黄色いバンチのW.BILLのアイテムでございます。
URBAN TWEEDと名付けられた通り
ツイードの暖かさはそのまま、タウンユースしやすいクリアな表情と柔らかな着心地となっております。
パーティーシーンで輝く、華やかなパターンも特徴です。
大歓声をありがとうございます。ビビッドですね。華やかでございます。
ただし、これだけじゃないのです。
なんとこの生地…
フラッシュを焚いて撮影すると…
パッキパキに光るのです!
反射糸を織り込んだ、リフレクタブルジャケッティングなのです!
夜道を行くドライバーさんからの視認性も抜群。二次会で帰る日も安心です。
驚きの歓声をありがとうございます。
機能面が目を惹きがちではございますが、パターン自体が非常にユニークかつ洒落ているバンチになっております。
是非お手に取って、お店の明かりを消してもらって、フラッシュをバッシバシ焚いて
明かりを点けてもらってから、採寸してもらってください。
それでは、新年の大阪BRANCH日記で。
皆様、よいお年をお迎えください。





FOR WINTER

12/17/2018

 
 
ただただ風邪をひかない紳士になりたい大阪BRANCHの中村です。
2回連続で枕に風邪が登場してしまうほど、厳しい寒さの1週間でしたね。

自分の体調を疑ってしまう瞬間もありましたが、頑なに「大丈夫だ。」と信じ直すこと数回。
何とか今年一年は風邪をひかずに過ごすことができました。(自己診断)

体調管理は社会人のMANNER。
上記のようにとりあえず気合いだけで何とかするのも手ではございますが
皆様にはもっとスマートかつクレバーなソリューションをご提案します。
 
「あったかい服を着る。」という新時代のライフハックなんですけどもね。
人類史の革新ともいえるべきこの大発見に、もう一つ。
弊社ならではの付加価値をご提供できるアイテムをご紹介します。
 
 
 
「あったかくて、お洒落」
そんな永年の夢を叶えられる素敵な生地がこちら「WORSTED & WOOLLEN FLANNELS」です。
スーツは勿論、ジャケットやパンツ単体でのお仕立てや、ミドルウェイトのアウターにもご利用いただいております。

 
 
ご覧のとおり英国伝統の色柄で織り上げられています。
まさにトレンドど真ん中のデザインの数々!

…なのですが。
こちらは上記の記載のとおり「英国伝統」の色柄。
トレンドに左右されることなく、末永くお洒落であり続けます。

 
圧倒的なボリュームできっと貴方の一着を見つけて頂けるかと存じます。
それでは、また次回の大阪BRANCH日記で。 

PREMIER CRU

12/10/2018
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
来年の話題以外で鬼を笑わせられる紳士になりたい大阪BRANCHの中村です。
THE 師走の候、皆様お風邪など召されておりませんでしょうか。

着実にファンを増やしている「オーダースーツ」ですが、その影響からお仕立てされる職人の皆様は例年にも増してお忙しくされているようです。
ほとんどのテーラー様でお仕立て上がり日は1月後半から2月くらいとアナウンスされているのではないでしょうか。

スーツ好きとしては仕立て上がりを待っている間も楽しめる紳士・淑女でありたいところ。
(しまった。こっちを冒頭で使えばよかった…)
そして、待ちに待った愛しい一着が届いた日には、いち早く袖を通したいのではないのでしょうか?
ちょうど今から待ち始め、冬から春にかけてご着用頂ける「PREMIER CRU」のご紹介です。

読み方は「プルミエ クリュ」。
300グラム越えの本家本流の英国紳士服地で、素材はウールとカシミヤのハイブリットです。
 
サヴィルロウでも非常に人気のクオリティで、ご存じ3代目の雑記帳にも複数回登場していただいている某超有名テーラーの社長さんから、このバンチについて様々なエピソードを聞く機会がありました。
商品の素材など、詳しくはリンク先の説明をご覧いただくとして、大阪BRANCH日記ではビジュアル+その時のプチ情報をご覧ください。
 
 
 
この並びだけで気づいた方は相当なファンの方とお見受けします。
KINGSMANのエグジーさんとハリーさんが着ていたあのスーツ。
…と見た目と着心地が全く同じ生地です。(防弾機能は無し。)
 作れます。「PREMIER CRU」で。



その話を教えてくれた社長さんが初めてビスポークしたネイビーのバーザイ。
ドレープの美しさをさりげなく強調し、派手さも控えめなのでお若い方にオススメ。
作ってください。「PREMIER CRU」で。
 
ご紹介した生地はごくごく一部です。
ビジネスマンのリアルクローズに寄り添った多彩なデザインがございます。
是非バンチをお手に取ってみてくださいませ。

それでは、また次回の大阪BRANCH日記で。 

TRENDS OF COLOR

12/04/2018
 
 

乗るしかないビッグウェーブに乗り遅れない紳士になりたい大阪BRANCHの中村です。
男性の方は特に、ドレススタイルにおいて「色で遊ぶ」のは少し勇気がいるのでは無いでしょうか?
 
 
 
 
レディースファッションやメンズカジュアル界隈ではここしばらくトレンド色として大活躍中の「アースカラー」。
ついにメンズドレス生地にもその波がやってきています。
グリーンやブラウンなどを中心に弊社の来季コレクションにもばっちり掲載いたします。
 
スーツの基本はグレーとネイビーであることは揺るぎ無いのですが
日々のローテションに一着加えて頂くアクセントカラーに是非お勧めです。
 
プリントタイやリネンシャツのような光沢を抑えた渋めのアイテムと合わせれば
シックさと洒落感を兼ね備えた「目立ちはしないないけど素敵!」 なスタイルをゲットできます。
 
まずはプレーンな生地から挑戦していただければ間違いなしなのですが
半歩先行くお洒落さんにオススメなのは…
 
 
 
トーンを抑えたチェックです。
一見無地?に見えるのですが、柄を少しだけ利かせることで
より立体的で落ち着いた雰囲気を演出できるのです。
是非、今後のオーダー計画に盛り込んでみてくださいませ。
 
ちなみに、半歩どころかググッと先行くお洒落さんにオススメのカラーは「ポイントパープル」。
柄糸の一部(ポイント)にパープルを使う生地でございます。
シックさと色気を湛えた大人なスーツが出来上がります。
もちろんですが…
 
 
ばっちりとそんな生地も掲載しております。
こんなにバラエティに富んだ弊社のV.B.Cコレクション、皆様ぜひご利用ください。
 
それでは、また次回の大阪BRANCH日記で。