la mode europeénne sélectionné pour vous

PREMIER CRU

12/10/2018
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
来年の話題以外で鬼を笑わせられる紳士になりたい大阪BRANCHの中村です。
THE 師走の候、皆様お風邪など召されておりませんでしょうか。

着実にファンを増やしている「オーダースーツ」ですが、その影響からお仕立てされる職人の皆様は例年にも増してお忙しくされているようです。
ほとんどのテーラー様でお仕立て上がり日は1月後半から2月くらいとアナウンスされているのではないでしょうか。

スーツ好きとしては仕立て上がりを待っている間も楽しめる紳士・淑女でありたいところ。
(しまった。こっちを冒頭で使えばよかった…)
そして、待ちに待った愛しい一着が届いた日には、いち早く袖を通したいのではないのでしょうか?
ちょうど今から待ち始め、冬から春にかけてご着用頂ける「PREMIER CRU」のご紹介です。

読み方は「プルミエ クリュ」。
300グラム越えの本家本流の英国紳士服地で、素材はウールとカシミヤのハイブリットです。
 
サヴィルロウでも非常に人気のクオリティで、ご存じ3代目の雑記帳にも複数回登場していただいている某超有名テーラーの社長さんから、このバンチについて様々なエピソードを聞く機会がありました。
商品の素材など、詳しくはリンク先の説明をご覧いただくとして、大阪BRANCH日記ではビジュアル+その時のプチ情報をご覧ください。
 
 
 
この並びだけで気づいた方は相当なファンの方とお見受けします。
KINGSMANのエグジーさんとハリーさんが着ていたあのスーツ。
…と見た目と着心地が全く同じ生地です。(防弾機能は無し。)
 作れます。「PREMIER CRU」で。



その話を教えてくれた社長さんが初めてビスポークしたネイビーのバーザイ。
ドレープの美しさをさりげなく強調し、派手さも控えめなのでお若い方にオススメ。
作ってください。「PREMIER CRU」で。
 
ご紹介した生地はごくごく一部です。
ビジネスマンのリアルクローズに寄り添った多彩なデザインがございます。
是非バンチをお手に取ってみてくださいませ。

それでは、また次回の大阪BRANCH日記で。