la mode europeénne sélectionné pour vous

RUSTIC ONE

3/25/2019


休日もお洒落な紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
一枚目の写真は、無くしたと思っていた眼鏡が
何故か、近所の生け垣に刺さっていた時のものです。
誰に言っていいか分からず、皆様に打ち明けております…
見つかって良かった!

三寒四温な3月後半。春がそこまでやってきていますね。
お出かけ日和な気候も増えてくるタイミングに、
ビジネススーツだけではなく、カジュアルスタイルにもオススメの生地の紹介です。



V.B.C の「RUSTIC TROPICAL」です!

春夏向け生地ですが、生地ウェイトは200g台中盤。
程よい厚みには安心感があるのではないでしょうか。
加えて、ウール素材以外にもコーディネートしやすいマットな質感。
更に!皆様大好きナチュラルストレッチ!

RUSTICには「素朴、飾らない、粗野」くらいの意味がございます。
その名の通り、普段履きのデニムやコットパンツと同じように、「ガッシガシ」履いて頂けます!


(…通販番組の台本みたいですね。
お時間ある方、好きなTVショッピングのMCさんをイメージしながら再読してみてください。)

さて!
では具体的にどんな風なアイテムにオススメかといいますと
「オンオフ兼用」「ちょっとしたパーティー」という言葉にめっぽう弱い私のパンツがこちらです。



所謂グルカパンツタイプでございます。
たっぷり深いタックと股上が特徴のパンツです。
上のチャコールグレーの生地で仕立てております。

ともすれば個性的・アクが強いアイテムになってしまいますが
「流石はV.B.C のスーツ生地」。良い意味で目立ちません。
オフィススタイルにも問題なくご利用いただけるかと!

カジュアルに行くならばこんな感じ。


アウターはコットン素材ですが、違和感なく着こなしていただけます。
色数を抑えた、落ち着いたコーディネートと相性の良い素材な気がします。
皆様も、是非お持ちのハリントンジャケットと合わせて、春のお出かけをお楽しみください!

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。