la mode europeénne sélectionné pour vous

FRESCO SUITING

5/15/2019
 
 

清涼感のある紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
 
まだまだ安定しない晩春のお天気ですが
日に日にポカポカ…を通り越して暑さも感じるようになってきました。(え?僕だけですか?)
 
夏用のスーツとして、虎視眈々とリネンとソラーロをねらっていた中村ですが、ここにきてまた一つ気になる生地が出てきてしまいました。
それが今回のタイトル「FRESCO TYPE」の生地でございます。
 
強撚糸をつかった平織りの生地で、スーツのトレンドとしてよく聞かれる「ハリ・コシ」がさらに強調されております。
皺になりにくく、シャリ感も強まり、通気性まで向上してしまうという贅沢仕様です。
 
さてさて、そんなフレスコタイプの生地。弊社では…
 
 
 
SMITH WOOLENS "FINMERESCO" の MOCK LENOは織りや色も特徴的。
 
 
 
同じく "FINMERESCO" より、3PLY。
ビジネススーツには欠かせない、爽やかピンストライプもラインナップ。
 
 
 
HARRISONS の "SPRING RAM" は定番のネイビー、グレーは勿論
トレンドのコロニアルカラーでサマースーツを仕立てられます。
 
 
 
 
チェック柄をご紹介している "FOX AIR" には無地、ストライプも勿論ございます。
枯れた質感とカントリーテイストが相まって、洗練された印象のコレクション。
 
 
 
 
 
コチラも二枚写真を撮ってみました。V.B.Cの"4PLY" も色柄が豊富です。
4本撚りのシャリ感を楽しみながら、身体に馴染ませてください。
おろしたてよりも、着心地がよくなること請け合いの「育てるスーツ」を仕立てられます。
 
多い!!…恐ろしいことにここまででも、フレスコタイプコレクションの氷山の一角です。
「弊社では○○種類の取扱いをしております!」とご紹介する所存でございましたが…。
それだけ夏の紳士服界において重用されている生地ということなのですね。
皆様も是非、My FRESCOに出会ってくださいませ。
 
それでは次回の大阪BRANCH日記で。