la mode europeénne sélectionné pour vous

SUIT IN JUNE

6/19/2019
 

プールサイドでもネクタイを着ける紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
若干、夏モードな書き出しになってしまいました…が、しかし。
まだまだジャケット&ネクタイで頑張って参りますよ!

「プールサイドでもネクタイを着けたいくらいドレススタイルが好きなんだよ。」
と教えてくれた英国の某老舗テーラーさんがいらっしゃいました。
着こなしや色・柄合わせなど、スーツについてたくさんご教授いただいております。

マルキシ入社前、初めてお会いした際に
「暑がりなんですけど、どんな生地で作ったらよいですか?」
とお伺いした超スーツ初心者の(勿論今も勉強中の身でございますが)私にオススメしていただいたのが
こちらの生地だったのです。

「MYSTIQUE」

 「暑くってもスーツは正しく着てほしい。8オンスぐらいの生地なら英国仕立ても涼しさも両立できるよ。」そんなアドバイスから始まって、気づけばその生地をご案内するマーチャントで働いています。
人生って不思議!なんて思いながら、初夏の暑さの中でも確かに快適な「MYSTIQUE」で今日も営業に出ておりました。

ちなみに、その生地がこちら。
#34216 ネイビーのグレンプレイドでございます。

 

柄が大きすぎず、色もシックで、無地にもみえる。でも、無地には無い奥行がある。」
グレンプレイドのスーツどころかパンツすら持っていなかった私ですが
以来、この柄ばかり気になっております…こんな感じで。

流されやすい?いえいえ、素直なのです。笑
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。