la mode europeénne sélectionné pour vous

THE MAN IN A NAVY SUIT

7/02/2019

写真の色調整が上手な紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
(この冒頭の一節、ナイスなのを募集いたします。賞品は僕からの深い深い感謝です。)

皆様ご存じの通り、先週末は大阪ではG20が開催されまして
各国首脳の夏のスタイルが連日TVで放映されておりました。
亜熱帯とも称される日本の気候状態に合わせつつ、流石の着こなしを見ることができた2日間でございました。
濃淡の違いはあれど、ネイビーのソリッドなスーツ(2ボタン、シングルノッチドラペル)が多く
「ここぞの一着にネイビースーツ!」というのは洋の東西を問わずメンズドレスの基本なんだなぁ…と再確認いたしました。

さて、そんな「ここぞの一着!」
皆様お持ちでしょうか?




「スーツは紺に始まり、紺に終わる。」なんて格言もあるようで
織りや濃淡など、一口に「ネイビー」「紺」と言ってもその奥深さはご覧の通り。

ちなみに、写真の生地達は実はすべて一つのバンチでご覧いただくことができるのです。



「SMITH WOOLEN DRESS & FORMAL WEAR」
深遠なるネイビースーツの世界を、このバンチでご体験ください。
…写真ではね。伝わらないのですよ。
(全部、同じに見えてしまったアナタ。僕とiPhoneには非は無いのです…。)

それでは次回の大阪BRANCH日記で。