la mode europeénne sélectionné pour vous

WISTERIA

5/09/2022


 

GWは終わってしまいましたが、雨予報と言われていた連休も雲一つない青空に見舞われ、とても気持ち良く過ごせました。お出かけされた方も多いのではないでしょうか。

私も宇治の天ケ瀬吊橋で自然を堪能し、そこから平等院鳳凰堂まで約20分ほどの散歩を楽しみました。京都在住のため、普段京都の観光地にわざわざ行くことはないのですが、久しぶりに訪れた平等院はやはり趣があり、美しい佇まいでした。

平等院へ向かったお目当ては、4月から5月が見ごろの藤棚だったのですが、既に咲き切ってしまった後だったらしく、冒頭の写真のとおり先だけが藤色に色づいている状態でした。それでも藤棚からは独特の儚さを感じ、とても満足できました。来年は満開の頃に伺いたいと思います。また一つ、小さな夢ができました。


小学生のころ、学校の中庭に藤棚があったことから、昔から藤は好きな花の一つでしたが、大きくなってから観るとまた違った印象が楽しめました。

今回観に行くにあたって調べたところ、藤の花言葉は「優しさ」「歓迎」だそうです。

私の通っていた小学校では、毎年新入生たちが使用する下駄箱の前に藤棚があったので、暖かい意味合いが込められていたということを数年越しに知れたとてもいい休日になりました。


すっかり夏を感じるくらいに暖かくなってしましたが、夜との寒暖差には皆様お気をつけて素敵な週末をお過ごしください。


かしこ