la mode europeénne sélectionné pour vous

TOKYO WALKER

7/09/2020


歩みを止めない紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

三代目の雑記帳にも触れられていましたが
先日、「来SSシーズン向けセレクション」に初参加して参りました!

ご販売店様のお声、現場の声を反映した、ボリューム満点のバンチブックを来季もご案内できそうです。
是非お楽しみになさってくださいませ。

さて、せっかくの東京出張ですから「マーケティングリサーチ」して帰らなければ勿体ない!
とはいえ、どこへ行ったものやら…
さっそく歩みを止めそうに(っというか歩き出す前に迷ってましたが…)なっていたところ
チーム東京の頼れる先輩がとっておきのルート案内をしてくださいました!




流石、MEN’s EXにも出演のお洒落さんでございますのでいろんなお洋服屋さんをご案内いただきました。
(何故か生ソフトクリームの写真しかないのですが…)
1日歩き回って、普通ならへとへとになってしまいそうなところですが
ナイスアテンド&ワクワクする出会いの連続で、新幹線に乗るまでハイテンションなTOKYO WALKERでございました。
Y先輩!有難うございます!



最後に、2人でお参りしたパワースポット「清正井」の写真を。
業績アップをお祈りして参りました!
頑張るぞ!

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

MY BOND SUIT!

6/25/2020

携帯の画面がバッキバキになっても泣かない紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
今も涙をこらえながら画面に向かっておりますが…!

でも良いのです。悲しいことがあれば、その分幸せな出来事もあるのが人生(ですよね!?)。
傷心の僕のために再びBS-TBSさんが「007全シリーズ再放送」を始めてくれました。
今週でサンダーボールまで放映されておりますが、シリーズ最高人気作の呼び声も高い「ロシアより、愛をこめて」にはまだ間に合います。皆様も要チェック!

さて、主役のボンドさんに憧れてスーツを作るぞー!と宣言したのは今年のエイプリルフールでございました。
こちら、エイプリルフールの嘘ではなかったのです。
ちゃっかり、ニュースーツをオーダーしてしまっておりました。





うーん。我ながらナイスな仕上がり!
このスーツでテンションを上げて、新作のご案内に努めて参ります。
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

TRAVEL SUITING

6/16/2020



いつでも出発できる紳士になりたい大阪BRANCH中村です。

出発といえば日本一(?)有名な出発の掛け声といえば
「アムロ、行きまーす!」
だと思うのですが、英語圏では
Amuro launch !
と訳されているそうです。

来る19日からは都道府県を跨いだ移動もし易くなりそうですし
「中村、行きまーす!」
っと飛び出していけるように準備をしている状況です。

さて今回は
私と同じく、"Launch!"されるビジネスパーソンの皆様におすすめの生地をご紹介です。
(前置きが長い割に、そこまで本文に関係ないのは「坊やだから」…ではなく
 コロナ自粛中にファーストガンダムを一気見していたからだと思われます。)



以前、海外でもトランクショーを行うお取引き先様からお伺いした情報に
「日本よりも低緯度の熱い国で、一日履いてもクリースがきれいに残っている。」
「トランクに入れて移動して、ホテルで開けてもしわが入っていなかった。」
などなど出張スーツとしてはこの上ないパフォーマンスのこの生地。

表紙のイラストに世界を一周する飛行機が描かれているのですが
イラスト通りの、まさに「伊達じゃない!」スーツがお仕立て頂けるでしょう。



2020AWから流行の兆しを見せている「ピンヘッド柄」のスーツも粋ですし… 



フレスコタイプの生地も色数豊富! 



通な方には是非、朝鮮戴きたい「モックレノ」シリーズ。
トレンドど真ん中の「ドライ&クリスピー」な着心地を味わっていただけます!
種類の多さに「圧倒的じゃないか…」と感じて頂けることだと存じます。

おススメしている立場上当たり前なのですが、中村自身がめっちゃ欲しい!と感じているアイテムでございます。
シーズン毎に様々なご提案を行っているマルキシでございますが、隠れた(!?)名作もたくさんございますので自粛解除後の街に繰り出す際は、お気に入りのテーラー様で弊社のバンチをご覧くださいませ!

それでは次回の大阪BRANCH日記で。

WITH…

5/26/2020


小粋で小顔な紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

各地で「新」日常に向かって皆さん動き出している中、弊社も負けずと前進しております。
皆様、もうチェックいただきましたでしょうか?
THE「MARUKISHI CHANNEL」を。
最新生地コレクションと英語を同時に勉強できるので、手前味噌ですが僕もビデオテープだったら擦り切れるくらい見ております。
※大阪BRANCHのメンバーは今回出番なしでしたが、いつでも行けるように準備しております。

さて、これからの「新」日常の必需品(にはなって欲しくないのですが…)になりつつあるマスク。
弊社もお取引き先様とお会いする際は with マスク & 消毒ジェルにてご案内いたします。
高級服地マーチャントメンバーの僕は…



最近よく見る手作りマスク、端切れで作ってみました。
ウール&リネンで、しなやか&通気性も豊かな「INDIGO」マスク。
お洒落上級者の皆様、ジャケットと揃いのマスクでお洒落してみてはいかがでしょうか。

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

NAVY VIBES

5/13/2020

マスターピースを持っている紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

生活環境が大きく変わり、具体的な不安も、ぼんやりとした不安も感じながら
毎日楽しくやっていこうとしている昨今でございます。
こういう情勢だからでしょうか、モードなモノよりもクラシック・トラッドなモノに惹かれております。
メンズファッションの不動のクラシックアイテムといえば…


ネイビーのブレザーはその一つではないでしょうか。
その中でも、「金ボタンの紺ブレ」が熱いのです。来ております!(中村的に!)

通っていた大学の最後のアイビーボーイを自称しておりましたので
「金ボタンの紺ブレ」は本当に4シーズン着倒していたように思います。
(当時持っていた3着とも友人にプレゼントしてしまって、手元にないのですが…)

紺ブレは良くも悪くも
「TPOを問わず」「スラックスにもデニムにもスウェットにも」コーディネートできてしまえる万能アイテム。
また、これはかなり独断と偏見ですが
「おじさんが着てる方がカッコいい」アイテムだと思います。
バッチリ、着こなせるダンディーになりたいものです。

そんな、学生服っぽくない、大人な「金ボタンの紺ブレ」。
こんなファブリックで仕立ててはいかがでしょうか。




V.B.C "Mohair Quattro"
*4シーズンに亘り着用可能なモヘア服地」として世界中で高い人気を誇るクオリティー。
豊かな光沢と、しっかりとしたハリコシが魅力です。

勿論、ここに紹介したのは海より深いネイビー生地の世界のごくごく一部でございます。
クローゼットを彩る永年の一着の一つに、「金ボタンの紺ブレ」をぜひ弊社の生地コレクションからお仕立てくださいませ!

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

Giro d'MARUKISHI

4/20/2020
 
 
丘程度はアウターで登れる紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

アウターってなに??という皆様。
自転車の前のギアの外側(アウト側)の重いギアをアウターと呼んでおります。

そんな重いアウターギアで、ドロップハンドルの下側を持って立ち漕ぎ=ダンシングでぎゃんぎゃんアルプスを登っていく、僕のヒーローがいまして…

 
マルコ・パンターニ兄さんでございます。(まさにアウター・下ハン・ダンシング中。)
今振り返るとMJに憧れてダンシングする以前に、MPに憧れてダンシングしまっくていた中村…ダンシング三昧の人生でございますね。

さてさて、先週から「出勤時の感染リスクを減らす+ダイエットにも効果有り」な夢の出勤方法を採用しておりまして、それがタイトルや書き出しに影響を与えているのです。

そうです。「The 自転車通勤」!


愛社精神に溢れた男でございますので
ご覧のとおりHARRISONSカラーの自転車で通っております。
ショールームにディスプレイ中のHARRISONSトロッターとの相性もご覧のとおり抜群です。

お休みの日も桜を横目に走っておりました。
独りっきりのお花見ですが、それもまた今年の嗜みでございますね。







ちなみに、マルキシメンバーとして当然ですが
ARISTΩNカラーのナポリブルーな自転車にも乗ってますよ!


今はソロライドしかできない世の中ですが、みんなでサイクリングに行ける日が早く来ますように。

ちなみに!
自転車好きのお洒落な皆様にオススメの生地もございます。

春夏は「PARKOUR」
自転車通勤に嬉しいストレッチ&速乾のファンクショナブルなシリーズなのですが
クラシック、トラッドな色柄とウールライクな質感も兼ね備えています。
2020SSのローンチ以降、老若問わずご好評いただいております!


中村オススメはドレスな雰囲気とリラックス感がハイブリッドされているサッカー地でございます。

秋冬は「PORTER&HARDING HERTWIST」
クラシックバイク×ツイードのセットアップは今や自転車紳士のドレスコードでございます。
シティにも映えるツイードで街を走る贅沢を、ハーツツイストとぜひ味わっていただければ幸いです。
中村オススメは…


新バンチが届くころにお知らせいたしますね!

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

CUTTING FOR NEXT AW

4/10/2020
 
仲間割れ知らずの紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

ピンチに立ち向かうキャプテンアメリカが、自分を奮い立たせる言葉がありまして…

「I can do this all day」

「あきらめないぞ」や「まだまだやれる」という風に翻訳されております。

今回の一枚目の写真は、僕が今から立ち向かわなくてはならない連邦の新しいモビルスーツ…ではなく
生地のスワッチを裁断するための裁断機でございます!

 
1mmの狂いも許されない、非常にシビアで繊細な作業なのでございます。
勿論、この裁断機は一人乗り。
すべてのスワッチを切り終えるまで、孤独な旅が続くのです…。
どちらかというとアイアンマン派…いえキングスマン派の中村も思わず

「I can do this all day」

とつぶやいておりました。


こんな感じで切り終えた生地を台紙に張って、テーラーの皆様にご覧に頂きます。
1mmの狂いも無いです。
無いんじゃないかな。多分無いとは思います。まぁちょっとは覚悟していただいて…笑

今できることを着実に。
来たるべき20AWの準備をしているのは僕だけではございません。
お読みいただいている皆様も、こんな中でも様々な仕込みを行っているかと存じます。
英国からも…

 
 

はい!
恒例のチラ見せでございました。

素敵な生地達が、皆様にお目にかかれる日を楽しみに控えてございます。
その日が一日でも早く訪れますように、祈りながら準備する毎日です。

それでは、次回の大阪BRANCH日記で!