la mode europeénne sélectionné pour vous

DASHING TWEEDS

9/29/2018
 
 
ようやく秋の風を感じられるようになってきましたね。
ほっとしている方も多いのではないでしょうか。
 
今年のAWから取り扱いをスタートした新しいブランド、
DASHING TWEEDSがふつふつと人気が出てきております!

 
弊社の取り扱いブランドの中ではとても珍しい、スポーティーといいますか、
とてもデザイン性に富んだ生地が多く収録されています。

 
お分かりになりますでしょうか。ブルーの糸が光に反射すると、キラッとします。
こういった雰囲気の生地が特徴的ですね。


 
これから公開になるメリーポピンズや、パディントン2、
オリエント急行殺人事件などの映画の衣装でも使われている当ブランドの生地。
フォトグラファーであるガイ・ヒルズ氏と、ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ出身の
カースティ氏の織り上げるツイードとの出会いによって2011年に創設されたブランドです。

 
本国ではナイキやコンバースなどのスポーティーなブランドとの
コラボレーションを行っているようです:)

 
新鮮なデザインの生地をお探しの方、ぜひ一度DASHING TWEEDSをチェックしてみてください!
きっとお気に入りの生地が見つかるはずです。


さて、最後にはなりますが、今回で私のブログが終了となります。
今までブログを更新するために、生地の特徴を調べたり、写真の撮り方もそうですが、
色々と更新していく中で勉強になり、より服地の奥深さを感じることができました。
書いている中で、あれが作りたいなどの願望が出てしまい、抑えるのが大変でしたが...。

ぜひみなさま、引き続き弊社のコレクションに目を通していただけましたら幸いです。

今までご覧いただいてくださった皆様、ありがとうございました!

EXTRAORDINAIRE

9/21/2018
 
先日ようやく弊社にHARRISONSの新コレクションが入荷しました!
その名も"EXTRAORDINAIRE"、ちょっと言い難いかも知れませんが、エクストラオーディネア。
並外れた、ずば抜けたといった意味です。
昔海外ドラマでextraordinaryという言葉を覚え、一生懸命発音の練習をしたなと思い出しました。
 

さて、こちらは名前の通り、HARRISONSの中でもずば抜けて高品質な、梳毛カシミア100%のジャケット生地です:)
そして、バンチブックも素晴らしいブックとなっております!


エンドユーザーの方がイメージしやすいよう、生地を着用したイラストがご覧いただけます。
どのようなパンツに合わせたらいいのか等、楽しく選べますね。

 
限定だったHARRISONSとGLOBE TROTTERのアタッシェも描かれています。

 
とても稀少なウーステッドカシミアは、モンゴル・中国産のものを厳選。
英国の伝統的技法でしっかりと織り上げた後、起毛の工程ではティーゼル(あざみの一種)を
使用するなど、手間と時間をかけた最高の仕上げが施されています。
 
 
310gmsのジャケット地は全37色柄ございます。
HARRISONSらしい、ウィンドーペンからヘリンボーン、
お洒落なタータンも幅広く掲載しております。



肌触りも最高ですし、憧れの生地です!
一生大切にできるようなジャケットを作りたいという時には、
是非、HARRISONSのEXTRAORDINAIREをご覧いただけたらと思います:)

CLASSIC COATING COLLECTION

9/15/2018

グッと涼しくなったと思ったら、東京は雨の日々ですね。
弊社はぞくぞくと素敵なAW服地が入荷しております。
今年の冬スーツはどうしよう?と、私もバンチをめくる日々です。
今年のAWは特に、新作とリニューアルの数が多いです。
中でもW.Billのコートバンチは大変人気があり、今回で待望のリニューアルとなりました!


今まで100% Woolしか収録されていませんでしたが、
なんと今回はイタリアの100% Cashmereのクオリティが追加されました!
艶っときらめくようなカシミアです。


引き続き、狩猟用に愛用されてきたアルパカ紺のロークロスや
肉厚のドネガルツイードなどは継続されています。


色合いも明るいものが増え、レディースにも使えるものが増えました。
どこか懐かしさを感じるような、伝統的なコート生地を集めたバンチブックになっておりますので、
特別なコート生地を探されている時は、ぜひ一度ご覧いただけると幸いです:)

VINTAGE SHETLAND

9/10/2018
 
9月に入りました。まだまだジメッとした日々が続きますね。
多くの人がカラッとした秋を待ち望んでいるかと思います...。
本日は、紅葉した街中で是非とも着たいW.Billのツイードジャケット地をご紹介します!


 
カントリー服地を多く扱うW.Billより、新しいコレクションVINTAGE SHETLANDのバンチが届きました。
名前の通り、1960-70年代のアーカイヴよりデザインされたヴィンテージ風のツイード生地のコレクションです。


 
ざっくりとした優しい風合いの生地で、バンチを見ているだけで
ジャケットのイメージが膨らんできます。
女性は同色の皮ボタンで可愛らしく、いかがでしょうか。


 
販売先のお客様は、コートにも使いたいと話されていました:)
大柄もあるので、コートに使えるのもいいですね。





一風変わったツイード生地をお探しの方は、ぜひW.Billもチェックしてみて下さい!

SOMERSET JACKETING

8/31/2018
 
近頃、急な雷雨が多いですね。雨の後のあの湿気がいやですが...
さて、早いもので既にコート生地のオーダーも多く、
世間はこれからの季節に向け準備中のようです。
 
 
今回のブログではFOX BROTHERSの新しいジャケットバンチ、
サマセットジャケッティングをご紹介します!





背景の大き目の千鳥は前に限定で販売されたケイリー・グランドモデルを思い出させます。
彼自身、FOX BROTHERSの愛用者としても広く知られていますね。
この千鳥のジャケットに定番のグレーフランネルのトラウザーという組み合わせが粋ですね



 
デザインは、きもち大きめの千鳥や、グレンチェック、ヘリンボーンなど定番のものですが、
森や、チョコレート、石墨などからインスピレーションを得た色使いになっています。




 
生地は340-370gms、FOXの定番フランネルより柔らかい印象があります。
とても着心地がよさそうです。シーズン前の前売でも大変人気のあったコレクションです。
ぜひAWジャケットの候補に入れてみてください!

MOONBEAM

8/27/2018
 
最近の台風の多さには閉口してしまいますが、夏ももう少しで終わりですね。
さて皆様、秋冬ジャケットの準備はお済でしょうか。
ぜひ、注目していただきたいのがHARRISONSのMOONBEAMです!
今季、待望のリニューアルとなりました!





AWジャケットバンチの中でも人気のMOONBEAMは、
ラムズウール75%とアンゴラ25%から織り上げられています。
私も以前作りましたが、肌触り良し!柔らかい!暖かいので、寒い季節には重宝しています。






今回のリニューアルでは新柄が31柄も入り、どれも絶妙な色合いで雰囲気のある格子ばかり。
定番のヘリンボーンや無地も多く入っておりますので、ビジネスや休日用ジャケットなど、
多くのシチュエーションでお使いいただけるかと思います。
カシミアよりもカジュアルに着ていただけます;)
ぜひ一度、ご覧いただけたら幸いです!

FINE CLASSICS

8/17/2018







お盆も終わり、もう少しで夏も終わりですね。
日々不安定な天候ですが、秋を楽しみに待つばかりです。

早速AWバンチが動き始めていますが、今回はリニューアルした
HARRISONSのFINE CLASSICSのご紹介です!





 
 
HARRISONSの秋冬の定番、サヴィル・ロウでも長い間愛用させているFINE CLASSICS。ウエイトは370gmとヘビーですが、しっかりと織り上げられたボディーはハリとコシがあり、綺麗なドレープを作り出します。また耐久性にも優れていますので、長年愛用していただけます。


 
HARRISONSのものなので、色柄は伝統的なイギリス生地といった雰囲気ですが、
今回は新たに明るいブルーを含んだブルーのバリエーション、
ピンヘッドや、今や欠かすことのできないグレンチェックなど、
幅広い年代の方にお使いいただきやすいバンチブックになりました。
  



秋冬スーツにぜひ新作のFINE CLASSICSはいかがでしょうか:)