la mode europeénne sélectionné pour vous

SUIT IN JUNE

6/19/2019
 

プールサイドでもネクタイを着ける紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
若干、夏モードな書き出しになってしまいました…が、しかし。
まだまだジャケット&ネクタイで頑張って参りますよ!

「プールサイドでもネクタイを着けたいくらいドレススタイルが好きなんだよ。」
と教えてくれた英国の某老舗テーラーさんがいらっしゃいました。
着こなしや色・柄合わせなど、スーツについてたくさんご教授いただいております。

マルキシ入社前、初めてお会いした際に
「暑がりなんですけど、どんな生地で作ったらよいですか?」
とお伺いした超スーツ初心者の(勿論今も勉強中の身でございますが)私にオススメしていただいたのが
こちらの生地だったのです。

「MYSTIQUE」

 「暑くってもスーツは正しく着てほしい。8オンスぐらいの生地なら英国仕立ても涼しさも両立できるよ。」そんなアドバイスから始まって、気づけばその生地をご案内するマーチャントで働いています。
人生って不思議!なんて思いながら、初夏の暑さの中でも確かに快適な「MYSTIQUE」で今日も営業に出ておりました。

ちなみに、その生地がこちら。
#34216 ネイビーのグレンプレイドでございます。

 

柄が大きすぎず、色もシックで、無地にもみえる。でも、無地には無い奥行がある。」
グレンプレイドのスーツどころかパンツすら持っていなかった私ですが
以来、この柄ばかり気になっております…こんな感じで。

流されやすい?いえいえ、素直なのです。笑
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

MY FIRST BESPOKE

6/11/2019
 
地球にやさしい紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
 
当ブログの読者の皆様におかれましては
ビスポークにご興味がある方は勿論、経験者の方もいらっしゃるかと存じます。
(勿論、ご自身でビスポークテーラーを営んでらっしゃる方も)
 
私もマーチャントの一員でございますので
スーツ大好き、いつかはビスポークしてみたい!と夢見る日々なのですが…
 
先週末、思い出したのです。
私、ビスポーク経験者でございました。
 
8年前のとあるハレの日のためにパンツを一本仕立てていました。
 

えぇ。このゴールドの奴なんですけどね。
身体に合わせて型から起こす、用途に合わせて生地を選ぶ…
そんな、ビスポークの行程を踏んでいたからでしょうか。
かなりハードに使用しましたが、ウェストがきつくなった以外は何も問題おこらず。
今更ながら、やっぱりフルオーダーって良いものなんだ!と再確認しております。
 
着心地の良さは勿論ですが、憧れのあの人と同じようなスーツが欲しい!
という想いを叶えてくれるのも大きな魅力かと存じます。
 
 ※Yahoo画像
 
 ※Yahoo画像
 
※Yahoo画像
 
イギリス・イタリアの珠玉のコレクションから、きっと「コレ!」という一着に出会えるはずです。
憧れのスーツスタイルを、是非弊社のバンチからお探しください。
 
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

TRAINING CAMP

6/03/2019

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
サバイバルを楽しめる紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
先週末に営業チームで研修合宿に行ってまいりました。
拠点は、社員のほかお取引先様にもご利用いただける弊社の軽井沢保養所
今回はその様子をダイジェストでお送りいたします。
 
マーチャント歴30年越えの大先輩プレゼンツの「商材」「営業」についての講義から始まった研修。
まさにアーカイブな過去のサンプルに実際に触れながら、日本のファブリック史を紐解きました。
「営業」についてのトークも各メンバー真剣に聞き入って、良い緊張感の中で学ぶことができました。
 
 
僕が生まれる前のサンプルもありました。…逆に新しい!!
 
講義の後もメンバー同士でアイデアや意見を交換しました。
 
雨も上がった翌日は保養所から足を延ばして軽井沢を探索。
車で30分圏内に沢山の名所がございます。
立地の良さも魅力なのです!
 
白糸の滝、見て綺麗、聞いて癒される水の流れに感激!
 

浅間山、めっちゃ大きい!
稜線がこんなにくっきり出る山は、関西人の自分は初めて見たので不思議でしたー。

自然だけではありません。
文化財にレストラン、お洒落なカフェも保養所から少し足を伸ばせば沢山ございます。


僕たちもアフタヌーンティーを楽しみました。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


木漏れ日の下、ロシアンティーのフレーバーを感じながら最後まで軽井沢を満喫いたしました。
 
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

OFFICE IN SUMMER

5/28/2019
 
 
 
ピンチの時でも涼しい顔をしてられる紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
 
お部屋の適温は人それぞれですよね。
ブログを考えながらうんうん唸っている中村の真横ではガンガンクーラーがかかっております。
…なんか寒い。
今日は「MYSTIQUE」で出勤している私ですが、外ではよくても中では寒いかも。
 
読者諸兄におかれましては、内勤オンリーの方や、曜日によっては一日オフィスで過ごす方もいらっしゃるかと存じます。
女性のオフィス内での夏の防寒アイテムがフィーチャーされている雑誌や売り場も多く、今日の私と同じ悩みを持ってらっしゃる人も多いんじゃないかなぁ…ということで!
 
 
 
 
そんなあなたに「REGENCY」
 280~300グラム台のボディで3シーズン対応の生地でございます。
縦横双糸を用いた英国生地の伝統を守りながら、現代的な感覚を取り入れた色柄もご覧いただけます。
綾織でございますので、控えめな艶感が生じたドレッシーな雰囲気も楽しんでいただけるのです。
 
 
 
 
 
弊社の豊富なコレクションから
真夏の太陽の下でも、きっちり冷えたデスクの前でも「涼しい顔」でスーツを着こなしていただければ幸いです。
 
それでは次回の大阪BRANCH日記で。

COLONIAL COLORS IN THE CITY

5/21/2019
 
 
パスポートを持ってる紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
インポートファブリックを扱うマーチャントの一員として、持ってないとダメでしょ!
っということで、週末を利用して取得申請に行った中村でしたが…
何とも「おめでたい理由」で発行が伸びてしまいました。
コトの顛末はどこかで僕を見かけたときに聞いてやってください 涙
ただ、窓口でそれを伝えられた瞬間は「007 慰めの報酬」のプラハの空港のジェームズボンドの気持ちになりました。
(エジプトに向かったと伝えてくれ…!)
 
 
 

さて!(何がさて!かは、置いといて。)
パスポートがあったとしたら、いや無くても!世の人が一度は憧れる場所といえば……
はい。「ジャングル」か「砂漠」ですよね。(…ですよね?!)
 
一昨年ごろから、ドレスアイテムに取り入れられているコロニアルカラー。
まさに「ジャングル」や「砂漠」を行く紳士たちが愛したアイテムの色でございます。
フロンティアスピリットにあふれたビジネスパーソンにぜひ挑戦していただきたいトレンドです。
 
密林の草木のグリーン、乾いた砂地・岩肌のベージュ・グレージュはアウトドアスタイルの定番カラーですが
上下の写真にあるように、街行くドレススタイルにも取り入れて頂きやすいコロニアルカラーを
弊社の珠玉のシーズンコレクション「BRITANIC COLLECTION」にてご案内しております!
 
 


ベースカラーに取り入れるだけでなく、ストライプやペーンの柄出しにグリーンやイエロー系の色を使う生地も多くございます。
より、普段のワードローブに加えて頂きやすいお色柄ではないでしょうか。
ベーシックなビジネススーツから、今回のような捻りの効いた粋な一着まで幅広くご案内中の
「BRITANIC COLLECTION」を今後ともぜひよろしくお願い申し上げます!

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

FRESCO SUITING

5/15/2019
 
 

清涼感のある紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
 
まだまだ安定しない晩春のお天気ですが
日に日にポカポカ…を通り越して暑さも感じるようになってきました。(え?僕だけですか?)
 
夏用のスーツとして、虎視眈々とリネンとソラーロをねらっていた中村ですが、ここにきてまた一つ気になる生地が出てきてしまいました。
それが今回のタイトル「FRESCO TYPE」の生地でございます。
 
強撚糸をつかった平織りの生地で、スーツのトレンドとしてよく聞かれる「ハリ・コシ」がさらに強調されております。
皺になりにくく、シャリ感も強まり、通気性まで向上してしまうという贅沢仕様です。
 
さてさて、そんなフレスコタイプの生地。弊社では…
 
 
 
SMITH WOOLENS "FINMERESCO" の MOCK LENOは織りや色も特徴的。
 
 
 
同じく "FINMERESCO" より、3PLY。
ビジネススーツには欠かせない、爽やかピンストライプもラインナップ。
 
 
 
HARRISONS の "SPRING RAM" は定番のネイビー、グレーは勿論
トレンドのコロニアルカラーでサマースーツを仕立てられます。
 
 
 
 
チェック柄をご紹介している "FOX AIR" には無地、ストライプも勿論ございます。
枯れた質感とカントリーテイストが相まって、洗練された印象のコレクション。
 
 
 
 
 
コチラも二枚写真を撮ってみました。V.B.Cの"4PLY" も色柄が豊富です。
4本撚りのシャリ感を楽しみながら、身体に馴染ませてください。
おろしたてよりも、着心地がよくなること請け合いの「育てるスーツ」を仕立てられます。
 
多い!!…恐ろしいことにここまででも、フレスコタイプコレクションの氷山の一角です。
「弊社では○○種類の取扱いをしております!」とご紹介する所存でございましたが…。
それだけ夏の紳士服界において重用されている生地ということなのですね。
皆様も是非、My FRESCOに出会ってくださいませ。
 
それでは次回の大阪BRANCH日記で。

HIDDEN FANCY

5/08/2019


センスをチラ見せできる紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

弊社のHPやこちらのブログをご覧いただいている皆様におかれましては
少なからずスーツのオーダーにご興味をお持ちかと存じます。
オーダーのご経験のある方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

いざ「一着仕立てるぞ!」となった場合でも
職位や、着用時の環境、接するお客様のことを思いながら生地を選んでいくと大冒険はし難い方もいらっしゃいますよね。

表地やボタン、ステッチなどの目につきやすい部分以外でも、オーダースーツをよりパーソナルなものにできるアイテムのご提案です。



いろ鮮やかなコチラはLEAR BROWNE & DUNSFORDの「PLAIN & FANCY LININGS」。
いわゆる「裏地」でございます。



華やかに着飾るためのスーツにも、シックな大人の魅力を表現できるスーツにも、是非ご利用いただきたいシリーズです。
見えないお洒落で気分を上げて頂けるかと存じます。

それでは次回の大阪BRANCH日記で。

AZZURRO E MARRONE

4/23/2019

 
夏のジャケットスタイルを涼しげに着こなせる紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

唐突ですが、お知らせでございます。
皆様のおかげをもちまして、不肖中村、服地マーチャント歴2年目に突入いたしました!
いつもお世話になり、誠に有難うございます。
感謝を忘れず、今日も頑張るぞー!

さてさて、そんな私の大先輩
大阪BRANCH CHIEF “K”さんの新しいジャケットが仕上がりました。



 
三者混でブラウンとネイビーのチェックがなんともまろやかな一着。
ボタンも中村秘蔵(セールで1セット300円…超デットストック!)の本ナット天狗ボタンです。
3パッチのポケットにくわえて…



フックベントでスポーティーな気分がさらに盛り上がります!
ざっくりとした織感の生地は見た目も軽やかなのですが、パットレス仕様でもっと軽やかに。



赤いバンチでおなじみの英国某マーチャント社長から「Diplomat:外交官」のようだとあだ名されるKさん。
素敵なAZZURRO E MARRONE:青×茶のジャケットの背中を見ながら僕も勉強いたします。


ちなみに僕のオススメのAZZURRO E MARRONEは…


チョコミン党の中村でした。
それでは、次回の大阪BRANCHで。

MORE VARIATION !

4/15/2019


スポーティーなスタイルでもエレガントな紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
スーツやジャケットの着用シーンと言えばビジネス、セレモニー、パーティーやデートなど…様々な場面が想定されますよね。

そこに、今回のタイトル「MORE VARIATION!」ということで、こんな場面でもぜひご着用頂ければ!




たとえば(定番ですが)ゴルフ場でサラッと着流すジャケットスタイル。
栄光のマスターズ・グリーンジャケットまで行くと少し気恥ずかしいかもしれませんが、凹凸を残した深いグリーンのリネンジャケットでしたら気分も上がって、スコアも伸びるかも。




サイクリングやピクニックにおすすめなのは、サファリジャケット。
プレタのアイテムとしても注目度が高く、今期も様々なお店で展開がございます。
コロニアルカラーでワイルドなイメージのアイテムですが
スカイブルーのポプリンでお仕立ていただければ涼しげ&爽やかな印象になりますね。

さてさて。
ここまでご紹介したリネンの素敵生地たちは弊社のオリジナルコレクション「Brezza」からのご案内です。
前回ご紹介しました「Mersolair」のリネン&コットンに加え、「MORE VARIATION!」。
メイドインジャパンの、しなやかな着心地を楽しんでいただけるシリーズです。
コストパフォーマンスにも自信あり!なので、夏向けにお仕立てを検討中の皆様、是非お手にとってご覧ください。



それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

MARE+SOLE+ARIA

4/09/2019
 
 
スニーカーでもお上品な紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
高校1年生の春、入学祝にナイキのオレンジのエアフォースを買ってもらって以来
ほとんどスニーカーに触れておりません。
ロードバイクのビンディングシューズ以外は毎日革靴で過ごしています。
(昨年は海水浴に履いていく靴がなくてローファーで何とかしのいでおりました。)
 
そんな私でございますが、気温と共にアウトドア気分が高まって参りました。
お洒落なスニーカーで山や海にお出かけする時にもオススメの生地で一着作ってみようかな…
 
そんなオススメ生地がこちらの「MERSOLAIR」です。
タイトルの3語を組み合わせたネーミングで
MARE+SOLE+ARIA=まーれ+そーれ+あーりあ=メルソレアと呼んであげてください。
砂浜+太陽+空気(転じて雰囲気・ムード的な意味)という、何ともリゾート&アウトドアなイメージのバンチです。
様々なウェイトのリネンとコットンをご案内しておりますが…
 
 
 
 
 
カジュアルなものだけではなく…
 
 
 
 
 
気品漂うドレッシーな色気のあるものまで!
スニーカーだけではなく、お手持ちのドレスシューズで合わせて盛夏の盛装にもバッチリではないでしょうか。
 
オン・オフ兼用で多彩なオケージョンに対応。
ご存じの通り、しっかりと打ち込まれた生地は身体に馴染んでどんどんかっこよく進化していきます。
どうしよう。本当に作ってみようかな…
 
また悩める子チェビオットになってしまいました。
それでは、次週の大阪BRANCH日記で。