la mode europeénne sélectionné pour vous

THE SUN CLOTH

2/16/2019
 
 
運転上手な紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
 
紳士服業界はさておいて、中村の独断と偏見でオススメしたい2019S/S生地について
このブログを読んでいただいているご慧眼な皆様にだけ!!お知らせいたします。
 
 
 
その名も「ORIGINAL SOLARO」。
亜熱帯地域の日差しにも負けず、まとわりつく湿気にも型崩れしにくいタフな生地です。
スーツ好きの皆様にはもはや「定番」のものかもしれません。
けれど、実際にお召しになられている方はまだまだ少ないのではないでしょうか?
 
ここ数年、気候の変動も相まって日本の夏も亜熱帯のジャングルに等しい過酷な環境。
それでも素敵なスーツで颯爽と過ごしたい皆様のお手本となり得るのは
植民地に赴いていた英国紳士たちの服装術&避暑術ではないでしょうか。
 

 
「ORIGINAL SOLARO」で仕立てたスーツに、リネンのシャツ。
ジャケット生地に合わせたサンドベージュのネクタイを合わせ
日の光が差し込むオープンなバーカウンターで、ジンベースの良く冷えたカクテルを一杯…
 
なーんて素敵な時間を過ごしてはいかがでしょうか。
 
…お昼休みにお酒飲んで怒られても私は責任が取れませんので
不安材料がある方、未成年の方はチェリオをエビ反り一気飲みで涼みましょう。
 
寒すぎて脳内の夏に逃げ込んでしまいました…。
皆様お風邪など召されませんように。
 
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

SHOW ROOM - 2

2/04/2019


 
季節を先取る紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
そうです。
次シーズンのご提案をする立場として、立春の今日から平織りの生地を着用しております。
決して、秋冬スーツに何作ろうか迷っていたらシーズン終わりだった訳では無いのです。
決して、ブログを通じて皆様にオススメしているうちに、自分で決めきれなくなっていた訳では無いのです。
…我ながらえらい。マーチャントの鑑じゃぁございませんでしょうか。
 
さて!
前回もお伝えしております通り、ショールームでは素敵なニューアイテムたちをご紹介しております。
 
 
 
 
 
ラグジュアリーかつファンクショナブルなアクセサリーやアウターをディスプレイしております。
画像でもチラッとご覧いただける「ブルゾン」や「シューズ」は生産背景やその歴史など、洋服好きの方にはグッとくること請け合いのストーリーを持ったアイテムでございます。
お時間ございます服好きの方、是非中村を捕まえて聞いてあげてくださいませ。
 
えぇ。ご多分に漏れず、私も今回も完全に欲しくなってしまっております。
スーツは必要だし、雨も降るから傘は必要だし、砂漠に行くかもしれないからデザートブーツがないとアッチッチだし…
マーチャントって大変ですね。
 
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。