la mode europeénne sélectionné pour vous

AZZURRO E MARRONE

4/23/2019

 
夏のジャケットスタイルを涼しげに着こなせる紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

唐突ですが、お知らせでございます。
皆様のおかげをもちまして、不肖中村、服地マーチャント歴2年目に突入いたしました!
いつもお世話になり、誠に有難うございます。
感謝を忘れず、今日も頑張るぞー!

さてさて、そんな私の大先輩
大阪BRANCH CHIEF “K”さんの新しいジャケットが仕上がりました。



 
三者混でブラウンとネイビーのチェックがなんともまろやかな一着。
ボタンも中村秘蔵(セールで1セット300円…超デットストック!)の本ナット天狗ボタンです。
3パッチのポケットにくわえて…



フックベントでスポーティーな気分がさらに盛り上がります!
ざっくりとした織感の生地は見た目も軽やかなのですが、パットレス仕様でもっと軽やかに。



赤いバンチでおなじみの英国某マーチャント社長から「Diplomat:外交官」のようだとあだ名されるKさん。
素敵なAZZURRO E MARRONE:青×茶のジャケットの背中を見ながら僕も勉強いたします。


ちなみに僕のオススメのAZZURRO E MARRONEは…


チョコミン党の中村でした。
それでは、次回の大阪BRANCHで。

MORE VARIATION !

4/15/2019


スポーティーなスタイルでもエレガントな紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
スーツやジャケットの着用シーンと言えばビジネス、セレモニー、パーティーやデートなど…様々な場面が想定されますよね。

そこに、今回のタイトル「MORE VARIATION!」ということで、こんな場面でもぜひご着用頂ければ!




たとえば(定番ですが)ゴルフ場でサラッと着流すジャケットスタイル。
栄光のマスターズ・グリーンジャケットまで行くと少し気恥ずかしいかもしれませんが、凹凸を残した深いグリーンのリネンジャケットでしたら気分も上がって、スコアも伸びるかも。




サイクリングやピクニックにおすすめなのは、サファリジャケット。
プレタのアイテムとしても注目度が高く、今期も様々なお店で展開がございます。
コロニアルカラーでワイルドなイメージのアイテムですが
スカイブルーのポプリンでお仕立ていただければ涼しげ&爽やかな印象になりますね。

さてさて。
ここまでご紹介したリネンの素敵生地たちは弊社のオリジナルコレクション「Brezza」からのご案内です。
前回ご紹介しました「Mersolair」のリネン&コットンに加え、「MORE VARIATION!」。
メイドインジャパンの、しなやかな着心地を楽しんでいただけるシリーズです。
コストパフォーマンスにも自信あり!なので、夏向けにお仕立てを検討中の皆様、是非お手にとってご覧ください。



それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

MARE+SOLE+ARIA

4/09/2019
 
 
スニーカーでもお上品な紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
高校1年生の春、入学祝にナイキのオレンジのエアフォースを買ってもらって以来
ほとんどスニーカーに触れておりません。
ロードバイクのビンディングシューズ以外は毎日革靴で過ごしています。
(昨年は海水浴に履いていく靴がなくてローファーで何とかしのいでおりました。)
 
そんな私でございますが、気温と共にアウトドア気分が高まって参りました。
お洒落なスニーカーで山や海にお出かけする時にもオススメの生地で一着作ってみようかな…
 
そんなオススメ生地がこちらの「MERSOLAIR」です。
タイトルの3語を組み合わせたネーミングで
MARE+SOLE+ARIA=まーれ+そーれ+あーりあ=メルソレアと呼んであげてください。
砂浜+太陽+空気(転じて雰囲気・ムード的な意味)という、何ともリゾート&アウトドアなイメージのバンチです。
様々なウェイトのリネンとコットンをご案内しておりますが…
 
 
 
 
 
カジュアルなものだけではなく…
 
 
 
 
 
気品漂うドレッシーな色気のあるものまで!
スニーカーだけではなく、お手持ちのドレスシューズで合わせて盛夏の盛装にもバッチリではないでしょうか。
 
オン・オフ兼用で多彩なオケージョンに対応。
ご存じの通り、しっかりと打ち込まれた生地は身体に馴染んでどんどんかっこよく進化していきます。
どうしよう。本当に作ってみようかな…
 
また悩める子チェビオットになってしまいました。
それでは、次週の大阪BRANCH日記で。

#68820

4/02/2019
 

「うわ~平成っぽい~」と言われることを恐れない紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
自他ともに認める平成生まれ昭和文化育ちなので、無用な心配かもしれませんが…
 
以前のブログで完全に迷える子メリノ状態だった中村でございますが
無事、2019S/Sスーツを手に入れました。
 
 
 
 
英国生地の特性である「ハリ・コシ」をビッシビシ感じながら今日もこのスーツで営業しております。
弊社としても、ロングシーズン着用可能な合服地としてご提案差し上げておりますので
大切に着馴染ませて、より素敵なスーツに育てて参ります!
 
 
フラワーホールはKINGSMANから…
 
 
 
斜めのボタンホールは007から…
 
 
チェンジポケットは切符と家の鍵をよく無くすから…(実用性)
 
生地についても、ディテールについても勉強中のオーダー初心者なので
読者の皆様のなかで「ここはこうした方がいいよ!」的なアドバイスがあれば是非教えてください…!
同時に「かっこいい!」「素敵!」「シャガデリック!」的な絶賛の声もお待ちしております。
 
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。