la mode europeénne sélectionné pour vous

AFTER RAINING

10/29/2019

ブローグではなくオックスフォードな紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

ブログに書く事がない…
いや、正確に言うと書ける事は沢山あったのに、その瞬間はテンション上がりすぎて写真撮るのを忘れてた…
思わずうつむいた中村の視界には、週末に「大活躍」した靴のつま先が。



大活躍の概要といえば、週末の小雨の中、自転車に乗り、近所の公園で友人たちとパーティー。
その後、近所のお店でスリラーを踊って明け方帰宅。
そのまま身内の結婚式へ。親戚の子供たちに玉砂利の上で翻弄され、控室ではムーンウォーク…など。(注:毎晩踊っているわけではないです。たまたまです。)
靴業界に労働組合があったら絶対怒られる酷使っぷりに、お疲れの様子でした。

自分(の靴)へのご褒美☆(と謝罪)のため、大阪BRANCHから徒歩345秒程度のところにて
日々、製靴&リペア技術と、靴その物を磨き上げている猫好きのマスターがいらっしゃる「高市靴磨き店」さんにて…




汚れを落とし、ワックスを塗りなおしていただき…



シューレースまで蠟引きしていただいて…


この仕上がりでございます!
お家ケアでは手の届かないきめ細やかな施術で、大満足です。
シューレースの結び心地まで良くなっており、もはや感動しました。
エステに行く女子たちの気持ちが少し分かりました。本当に。

最近お天気の日が少ないですが、雨が上がったら靴のケアをしてみるのも良い気分転換になるかもしれません。
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

ITALY RIGHT THERE

10/24/2019
 
 
とはいえ、まずは、英語が上手な紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。 
さてさて、舌の根も乾かぬうちに今度は帰宅コースからは少し離れますが、天王寺の近鉄百貨店にて「イタリアンフェア」が開催されておりました。
大阪BRNCHから15分でイギリスとイタリア行けてしまったのでした!

お食事&お買いものメインの催事でしたので…

 
世界三大自転車ロードレース:ジーロ ディターリア(無駄に現地発音)の山岳ステージでお馴染みのドロミーティにて作られたワインや…


先のイタリア研修中、ありとあらゆるところで甘く癒してくれたリモンチェッロをいただきました。
会場は人も沢山でしたので、ちかくの天王寺公園でご機嫌でイタリアーンな午後を過ごしたのでした。

秋晴の気持ち良い日には公園でピクニックはオススメでございます。
そんな日は、洒落たイタリアンファブリックで仕立てたスーツやジャケットで。


それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

LIFE WITH ROSE

10/16/2019




困ったときには協力し合える紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

さて、皆様ご存じの通り
弊社は「HARRISONSグループ」、「FOX BROTHERS」といった英国を代表する生地をご案内しております。
生地そのものは勿論ですが、その製品の持つ歴史やストーリー、着用シーンも一緒にご案内すべく日々、英国の文化を学んでおります!
実際に現地へ訪れておりますが…むしろ訪れてしまったが故に、かの国の文化の奥深さ多様さを思い知ってしまったのでした。




そんな矢先の先週末から、帰宅コースの阪急百貨店にて「英国フェア」が開催されておりました。
「Lovely London」をテーマに、華やかな会場には素敵なポップアップショップが並んでおります。

衣・食・住にかかわる様々なLovelyなアイテムや情報をゲットできるのですが
学生時代、お花屋さんでアルバイトをしていた中村がグッと来たとっておき情報を。




イベント中は広場にて楽団の演奏やトークショーが行われているのですが

プログラムの一つの「バラの貴公子」ことローズスタイリスト:大野耕生さんのお話の中で
「とげが服に引っ掛かったとき、どうしたらよいか?」というものがございました。

皆さんご存知ですか?

正解は…
「振りほどくのではなく、ゆっくり立ち止まって近づいてあげる。」
「とげとげしているのは、他者を寄せ付けないためではなく
 貴方にかまってほしいから…人と同じですね♪」

聞いた瞬間、思わず歓声を上げてしまいました。
絶対どこかで使おうと思っております。(今、早速一回使いましたが。)

ちなみに「とげが服に引っ掛かかりそうな」時、
POTER & HARDING の THORNPROOFを着ていれば問題なしです。


駆け抜ける派の貴方に。

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

V.B.C FABRIC ACADEMY IN OSAKA

10/07/2019

向学心を忘れない紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
(前回の記事で書き出しを忘れるという痛恨のミス。思いつかなかった…訳では無いのですよ!)

さて、先日10月2日に開催された「V.B.C FABRIC Academy in OSAKA」にお越しいただいた皆様、ご参加誠に有難うございます。
西日本を中心に全国津々浦々から約140名の方にお集まりいただきました。
ファブリックアカデミーとしては過去最大の参加人数となったようですよ!


このイベントは「日本のオーダースーツ業界向け」としては弊社だけがご案内している特別なプログラム。
前回の東京開催の後、たくさんのリクエストを頂戴し、再びの開催が実現いたしました。
Vitale Barberis Canonico:V.B.C本社からヴァレンティーナ・ベルティ様、長谷川喜美様を講師としてお迎えし、社史や、ものづくりの哲学、製品の特長など、他では聞けないインフォメーションを講義形式でお伝えいただきました。



テキストと筆記用具もこの日のために特別にご用意いただきました。

当日は大阪BRANCHのエージェント一同、V.B.Cの生地で仕立てたスーツでお出迎えしておりました。
中村も、件のタキシードを着ていたのですが…写真を撮る時間がなかったのが悔やまれます。
次こそは、自慢…ご紹介できればと思っておりますので!

読者の皆様、ちょっとしたパーティーがあれば是非ご招待ください。

それでは次回の大阪BRANCH日記で。

LIKE JB…

10/01/2019
 
さて、以前書いていた、10月頭からのおめでたい会ラッシュに向けて仕立てていた一着が仕上がりました!
…あの記事をアップしたのが8月の後半。約一ヵ月も前のことなんですね。光陰矢のごとし。

(再び手前味噌ですが)弊社取扱いの豊富すぎる素敵なドレス用生地の中から一着を選ぶのは至難の業でした。
そんな時、ヒントをくれたダンディーな彼が今回のタイトルで、JBとは…
ジャックバウアーでも、ジェイソンボーンでも、ジェームズブラウンでもなく、ジェームズボンドです!
(またかよ!)
(あと本当に別件ですが、アマゾンプライムにてコードネームU.N.C.L.Eが16日から公開されます。オススメ!) 
海外のサイトですがこんな記事がございます。タイトルは「How To Wear A Tuxed Like Jmaes Bond」:JBのようにタキシードを着こなすためには。

歴代ボンドのタキシードスタイルを紹介しているのですが、デザインやコーディネートもすごいバリエーションです。…余計に迷うのでは?とご心配頂いた皆様、ありがとうございます。
逆に気が付いてしまいました。「タキシードも何着も持っておけば良いんだ」…と。

っというわけで機を見るに敏。
一着目はこれまで持っていなかったミッドナイトブルーの生地を「ゴールドフィンガー」風に仕立てることで決定!


これで、海外研修に持って行くだけ持って行ったけれど鞄から出すこともなかったボウタイもやっとタキシードに合わせることができます。


さて、そんなこんなで出来上がったタキシードは…
次回の大阪BRANCH日記でご紹介します。笑