la mode europeénne sélectionné pour vous

FOR YOUR BUSINESS TRIP

2/29/2020

在来線に乗るテンションで新幹線に乗れる紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
おかげさまで全国を飛び廻らせていただいておりますが、新幹線に乗るとどうしてもテンションが上がってしまいます。
始発に乗ることが多いので、少しでも睡眠時間に充てたいのですが…

さて、そんな出張続きの私が今季注目しているのがSMITH WOOLENS「ABACUS」
スミス“ウールンズ”の“アバカス”とお読みくださいませ。

ロンドンに根差したクラシックな色柄はファッションアイテムとしても大きな魅力なのですが
今回、是非お伝えしたいのが「防シワ性と高い復元力」でございます。

平織り生地としては珍しい310gというしっかりとしたウェイト。
ハリ・コシを感じる太めの糸で織り上げられた生地は「タフ」であること間違い無し。

無地ライクなピックアンドピックや

クラシカルなプリンスオブウェールズなど

ドレスウェアの定番柄でお仕立ていただければ、ご着用頂けるタイミングも多くなりオススメです。
もちろん、そのタフネスを存分に発揮できる出張にも!

ちなみに私の出張マストアイテムの一つがコレ。


基本飲み歩かない(誘っていただけたらどこまでもお供しますが!)ので
夜はお部屋で靴磨きするのが定番コースでございます。


来週からも出張は続きますので、パリッとシワのないスーツとピカピカの靴でご訪問いたしますね!


ちゃんとバレンタインを泣かずに過ごせた中村がお送りいたしました。
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

NOW EXHIBITING

2/14/2020
 
わたり巾にゆとりがある紳士なりたい、大阪BRANCH中村でございます。
度々ダイエットを決意しておりますが、今回はサイクリングを中心に頑張った結果、パンツのわたり部分がかなりタイトになってきました。くっ悔しい。

レディーメイドのアイテムに比べて本格的なシーズンインが少し早いオーダースーツ業界ですが、準備開始のタイミングは既製品の方が早かったり…

先の記事で「新作をチラ見せ!」とご案内していた20A/Wシーズン向けのご案内が始まっているのです。
生地をご案内するタイミングといえば、秋冬物を暑い夏に、春夏物を寒い冬に…とタイムリーにいかないことが多いのですが、こちらのアイテムは次の秋冬物。
まさに、今の環境でご覧いただくのに相応しいものでございます。

 
ばっちり暖かそうなスウェードコートや、使い勝手抜群のネイビーのレインウェアに…

 
オーセンティックなデザインと防水素材のギャップが可愛いサイドゴアブーツや…


シンプルなデザインのベルトの素材は、まさかのワインハイマーカーフ!!!!
(エクスクラメーションマークの多さで、オススメ度をお察しいただけるかと存じます。)

こちらのアイテムは9月ごろから、弊社のお取引先様にてご覧いただける予定です。
チラ見せ!すぎてきになる方も多いのではないでしょうか?(多くあってほしいものです。)
全貌がご覧になりたい方はぜひお店まで!

バレンタインデーが豊作だったご報告を次回の記事にできますように。
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。