la mode europeénne sélectionné pour vous

NEXT ONE

8/31/2020


季節を先取る紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
先日まで2020AWの生地の出荷業務に追われ、今は2021SSのインポートアイテムのご案内を行って…
暦の上では明日から秋で、気温は連日の35度越えで…
最早なにを着たら先取りになるのか、若干混乱が生じております。



少々混乱し過ぎまして、この季節にあえて
MERSOLAIR #28103でダブルのスーツ(パッチポケット付き)を本気でオーダーしかけておりましたが
心ある諸先輩方の皆様から「年明けまで待つべし。」とアドバイスを頂きました。

素直が信条の私でございますから、早速方向転換。
10月頃から着られる生地感で「少々洒落ているもの」を再度探すことに。
クローゼットをうろうろとしておりますとある発見がございました。

不肖中村、ネイビーの普通のスーツ持っておりませんでした!
(スタメンのネイビーはピークドラペル&チェンジハッキングポケットの超ブリタニックな一着としっかりストライプの一着…。)
クラシックかつ気取らない、普通の紺のスーツって一番かっこいい一着だとは知っていても
私のような若造がはたして着こなせるのか?!っというかその境地にたどり着いてしまって良いのか?!
などなどの邪念が邪魔しており、無意識に避けてしまっていたのかもしれません。

しかし!ちょうど出来あがって着るころには私も30歳!
(うっ。自分で書いていて少しプレッシャーで気重になりました。)
大人でクラシックな、人生の節目の一着はネイビーに決定でございます。



とはいえ、まだまだ手持ちが少ないのでヘビロテに耐えうるタフさとシーズンレスなものが良いので
こちらのREGENCY #43425を良い感じにお仕立て頂くことに致します。
結局ネイビーのプリンスオブウェールズを選んでしまいましたね。
以前の生地の、P兄さんのアドバイスにも出ていた柄でございます。

この渋い生地が似合う紳士になるまで、大切に着ていくぞー!
と採寸もしていないのに誓った中村なのでした。

それでは次回の大阪BRANCH日記で。

Do you know "TUSTING" ?

8/18/2020


 
酷暑に負けない紳士になりたかった、大阪BRANCH中村です。
こんなご時世だからこそ、お盆休みは充実させるぞー!と意気込んでいたのですが
諸事情ございまして…
スターウォーズを4,5,1,2,3,6,7,8,9の順番で観たり、
ゴッドファーザー全話観たり、
1stガンダムを全話観たりしているうちに
終わっておりました…。夏が。

いえいえ、それだけではないのです!
弊社のおススメファブリックもたくさんご紹介頂いております
雑誌"THE RAKE"や"MEN'S EX"、"MEN’S precious"などなどを読み込み
メンズファッションの旬な情報も勉強しておりました。
そんな雑誌の冒頭の広告ページから…


 
ファブリックマーチャントなのに鞄?
と思った貴方!
実はこのTUSTING(タスティング)、弊社から全国のテーラーの皆様にもご案内しているのです。



ビジネス・カジュアルの両シーンでご利用頂ける様々なモデルをリリースしているブランドで
英国はノーザンプトンにて、レザーのタンナーとして長い歴史を紡いできたのです。

弊社の主力アイテムであるオーダースーツ生地に是非合わせて頂きたい
英国的クラフトマンシップにあふれたアイテムが、秋頃から弊社のお取引き様にてご覧いただけます。

是非、お手に取って、素敵な秋物スーツとコーディネートしてみてくださいませ。
そんなタスティングの詳しいヒストリーがこちらでご紹介されております。

ちなみに諸事情



 
※しっかり検査も受けましたが、ただの夏風邪でした。(3キロ痩せました。)

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

FINE SOCKS !

8/01/2020


いい趣味してるね~!な紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

おかげさまを持ちまして、毎日朝から晩まで忙しくしております。
自粛期間からの反動か、本当に駆け抜けていったような7月でしたが
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

書き出しの通り、バタバタ(涙)しておりましたが
こんな時には、いえ、こんな時こそ「ほっ」と一息つけるような趣味があれば…
ブログにかけるようなモノなら、なおのこと良いな…

っと深夜に一人で思い悩んでおりましたら
気付いてしまったのです。
っというか、その趣味をしながら悩んでいたのです。

男子が帰宅後一人の部屋ですることといえば…

そうですね!
靴磨きですね!
よくよく考えれば普段からお世話になっているニベアよりもハイパー高いクリームを靴に塗り…
ここ15年間、自分の髪の毛にはしたことのないブラシを7個も揃え…
間違いない。中村の趣味、靴磨きです。

靴磨き中はそれこそ靴しか目に入ってませんので、いろんなアイデアが浮かびます。
例えば…


ブローグシューズにあわせるなら、グレーのリブソックスとデニムブルーのシャークスキン。
スポーティーで爽やかな雰囲気のコーディネートになります。


さらにアクティブな雰囲気のブラウンのキルトシューズには
ブラウンのコットンソックスとグレーのオックスフォード織りをあわせれば
渋さを感じる大人なコーディネートに。


ダブルモンクはエレガントにあわせてこそ。
ネイビーのロングホーズに、ミドルグレーのグレンプレイドのソリッドなコーディネートは
バックルのゴールドが効いた、控えめなお洒落を楽しめます。

以上、妄想でした(笑)

メンズドレスのアイテムとして「スーツ」「シューズ」は主役ですが、皆様お気づきでしょうか。
ソックスの重要さに!

そしてもう一つお気づきでしょうか。
今回、あきらかにブランド名を見やすく写してあることに。

高級紳士服地卸商の弊社ですが、来月から“高品質な日本製靴下 「ハリソンソックス」 ”を
お取引き先様へご案内できるようになりました!
弊社一押しの英国マーチャント”HARRISONS”と名前も似ていて相性良いこと間違いなしです。
ぜひ、「つま先から肩までハリソンズ」なコーディネートをお楽しみください。


以上、本日はホワイトソックス×ローファーのMJスタイルの中村がお送りしました。
それでは、次回の大阪BRANCH日記で。