la mode europeénne sélectionné pour vous

SAME ONE!?

4/16/2021

違いの分かる紳士になりたい、大阪BRANCH中村です…ってこの生地はあの生地とめっちゃ似ていませんか!?

「違いの分かる紳士道」にいきなり高難度のハードルが現れたかと思いきや、そんなことはございませんでした。
間違いなく、同じ生地でございます。
つい最近、皆様に自慢ご紹介した中村のBOND SUITの生地と。


「3PLY」「トニックタイプ」…とされる生地でございます。
三本の糸を撚り合わせて作るため、よりハリコシがしっかりとした組織となり
立体的、構築的な仕立てと相性最高でございます。
初めて袖を通して以来、お客様であるテーラー様にも、大阪BRANCHチームからも、友人のお母様からもお褒めの言葉を頂いております。

褒めて頂いて良かったー♪で終わってしまっていては西のエース(候補)の名が廃ります!
ちゃーんとビジネスにも結び付けさせて頂いておりまして、全国からご注文頂いております!

クールビズの影響が大きく、モヘア混に代表される夏物スーツ生地は全盛期に比べるとご着用頂くビジネスマンさんは減っております…が!
その分、夏物のスーツをパリッとサラッと着こなすことで、大勢のライバルさん達に差をつけられるのでございます!
(生地業界の場合は、オールシーズンだいたい皆さんパリッとサラッとしてしまっているので、それだけでは抜き出でられないのですが…笑)


ご覧頂いている皆様におかれましては、是非!
夏には夏の生地でお仕立て頂いたお洋服で、パリッとサラッとお過ごしいただければと存じます。
候補に迷った時には、僕達とお揃いのこの生地を強くお勧めいたします!
色違いもあるので、ペアルック恥ずかしいわーっという方も是非。

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

REFRESH!

4/13/2021

髪質と肌質がいい感じの紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。

自転車をこいでいると、ハンドルの右側から何かが外れる音が…

ブレーキワイヤーが千切れかけて、レバーから外れてしまった音でした。
自転車に乗らない方にも伝わりやすい言い方でお伝えすると、これは
「ブレーキが、いつもの半分しか効かない」
という大ピンチなのでございます。


速攻で(しかしながら、スピードを出すと危険なので気持ちだけ急いで)いつもお世話になっている自転車屋さんに駆け込みました。


内側の切れかかっているワイヤーだけ変えても良いのですが、お願いして外側のカバーも換えてもらいました。
なんだか自分自身もリフレッシュできるような気がして。

季節も変わり、環境の変化もあり、ワイヤーの様に心がほつれてしまうこともあるかと思いますが、そんな時はお洋服でも新調して、心新たに頑張っていくのはいかがでしょうか。

「切れにくい、しっかりした糸」で織り上げられた春に相応しい生地がございます!




HARRISONSのFRONTIER
僕もド新人の時に作っちゃいましたが、今もばっちりきれいに着用できますよ!

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。

NEW SPRING!

4/02/2021


写真を撮るとき目をつぶらない紳士になりたい、大阪BRANCH中村です。
新年度を迎える皆様、今年度も何卒よろしくお願い申し上げます!

さてさて、弊社は21年6月まで21年度となっておりますので
システム的にはいつもの月末月初なのですが中村的には節目の時期なのでございます。
不肖中村、2018年4月11日に当社へ入社いたしました。石の上にも~の3年目が終わろうとしています。
社内外の皆様のお支えのおかげもあり、なんとか4年目を迎えようとしておりますが
生地の世界、テーラリングの世界の深淵を覗き込んでは、その奥深さに、まだまだ勉強することだらけ!と身が引き締まります。(ダイエットも、継続しています。)

4年生の気分ではなく、1年生の気持ちで、心新たに日々の業務に打ち込んでいくために必要なものといえば
そうですね。新しい服か靴だけですね。あとは何も要らないですね。


じゃーん。これが中村のニュースーツでございます。
…こんなばっきばきのコンディットカットを1年生が着てきたらめちゃくちゃ嫉妬しますけどね。
※ちなみにこの写真撮っている時、驚異の閉眼率でした。

言わずもがなで、イメージしているのは初代007のコネリー兄さんです。
裾まで通したフロントダーツや、ラペル周りの柔らかな表情(1インチのフラワーホールは特にお気に入り!)が
ボンドスーツポイント高めでございます。
他にもバストやアームホールにケマワシに…自慢したい部分はたくさんあるのですが、なんせ「かっこ良い」のです!
お客様にも大阪BRANCHの先輩達にもおかげさまでご好評でございます。
嬉しいことに、このスーツ(を着ている中村)を見て同じ生地のご注文も頂きました。


モヘアコンシャス(45%)な3PLYファブリック。
いわゆるトニックタイプの、ハリコシと防シワ性に優れたスポーティーな生地でございます。
現代の気候ですと、真夏は暑いですけどなんとか我慢して着つつ、3シーズン着用可能かと存じます。

皆様も、新年度や新天地、何かの記念に!などいろんな言い訳理由でお洋服をお仕立てになるかと存じますが
その際は是非、こちらの生地をお薦めいたします。
語れることは多いけれど、語らずとも伝わるかっこ良さ。
皆様にも感じて頂ければ幸いです!

それでは、次回の大阪BRANCH日記で。
4年目の中村も、よろしくお願い申し上げます。